部屋を広く見せるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:589
  • ありがとう数:0

はじめに

実際の広さではなくても「広く」見えるだけでも印象がグッと
変わります。

STEP1★ 部屋の色

部屋を広く見せるには「明るい色」がオススメです。
逆に暗い色は部屋を狭くみせてしまいます。

また、壁に(壁より)明るい色のものを張ったりすると、
壁を奥が引っ込んだように見せる効果があるので、
感覚的に部屋を若干広く見せることができます!!

STEP2★ 家具

家具はできるだけ、色・素材を統一すると部屋全体をスッキリと
広く見せることができます。

大きな家具は壁際におき、できるだけ部屋のスペースが広くできるように
おきましょう。そのスペースが広いほど、部屋全体が広い印章になります。

また、家具は天井いっぱいまで高いものだと圧迫感があり、部屋を狭くみせて
しまいます。ちょっと低いくらいの家具で高さのラインを他の家具と統一すると
スッキリなります。

STEP3★ 鏡をおく


ちょっと大きめの鏡を部屋のポイントになる位置におきます。
そうすると、部屋の奥行きができ、広い印象になります。

また鏡を窓の近くにおくと、部屋を明るくすることもできるのでgoodです☆

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ