記憶力をアップさせる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:406
  • ありがとう数:0

はじめに

物忘れがひどいときや記憶力が衰えたと感じたとき、あきらめずに記憶力アップを狙いましょう。

STEP1[記憶のしくみ]

私たちが何かの情報に触れたとき、まずは「短期記憶」として記憶されます。
それを頭の中で繰り返せば「長期記憶」となり、記憶が定着しやすくなります。

例えば、電話番号を調べてすぐにかけた番号はすぐに忘れてしまいますが、頭の中で繰り返せば忘れにくくなります。

STEP2[効果の高い記憶のしかた]

繰り返し覚える場合、ただむやみに繰り返すよりも意味も合わせて理解した方が効果的です。自分なりに何かと関連づけて覚えるようにします。

STEP3[記憶力をアップさせるトレーニングを]

脳の記憶を司る部分を鍛えれば記憶力はアップします。
それには単語を逆さに読む訓練が効果的です。

例えば「オーケーガイド」なら「ドイガーケーオ」。
書いてあるものを読むのではなく、文字を見ないで読むようにします。
初めは短い語から慣らしていき、徐々に長い語に挑戦しましょう。

まとめ

ステップ3のトレーニングは6月20日放送のテレビ朝日「モーニングバード」で紹介されていた方法です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ