洗濯後の靴下を選り分けやすくする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

洗濯機に入れて洗濯した後、靴下が互いに離ればなれになって、より分けにくくなってしまいます。
特に、同じような色・大きさの靴下を選り分けるのは大変です。
今回は、洗濯後の靴下を選り分けやすくする方法をご紹介いたします。

STEP1靴下の中に靴下を

靴下を脱いだときに、比較的汚れが少ない方内側にして、靴下のなかにもう片方の靴下を入れ込みます。
あとは洗濯機にかけるだけ。
脱水した後も、離ればなれになることはありません。

STEP2洗濯ネット

数に余裕があれば洗濯ネットを使いましょう。
靴下の数よりも洗濯ネットのほうが少ないというときは、まったく異なる柄の靴下を組み合わせてネットに入れると、選り分けやすくなります。

STEP3輪ゴム

靴下を脱いだ後、輪ゴムで靴下の足首の辺り二枚ををで括り付けましょう。
脱水した後も輪ゴムから外れることなく、選り分け作業が不要です。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ