飲み物を提供する時のコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:499
  • ありがとう数:0

はじめに

お客様に飲み物を提供する時に不快感を与えない提供の仕方をご紹介します。

STEP1やってしまいがちなミス

飲食業初心者の方だと、口を付ける部分を持ってお客様に出してしまったり、ベテランの人でも、テーブルとの距離感がつかめず、グラスを「ドン!」と置いてしまうことがあるのではないでしょうか?

STEP2小指をグラスのしたに入れる

こういったミスを無くすのが、「グラスの下に小指を入れる」なんです。
小指が入っていれば、口を付ける部分を掴むことは不可能ですし、テーブルに小指を打ちつけたく無いので、自然と距離を掴むようになります。

STEP3自然な提供のために

小指を使うことでお客様に不快感を与えずに済みますが、そればかりに気を取られていては、不自然な動きとなってしまいます。
グラスを持つ時に薬指がトレーに付くようにして掴み、小指がテーブルに付く直前に抜く。という習慣を身に付ければ、自然な提供が出来るようになります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ