サンダルの似合う足になれるフットケアのコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1954
  • ありがとう数:0

はじめに

 サンダルをはく季節は足もしっかりケアをして、全方位ぬかりなしの足を演出しましょう!

STEP1かかとのガサガサは1度なくそうとしない

 かかとがひび割れたようにガサガサしている人は、ファイル(やすり)で軽く削ったのち、スクラブで整えたら化粧水&クリームでしっかり保湿しましょう。
 削りすぎると防御反応としてかえって角質が厚くなるので、少しずつ削るか、すぐにツルツルさせたいならフットケア専門店でケアしてもらうのがおすすめです。
 また角質をやわらかくする尿素配合のクリームを塗っておくと、早くやわらかくなります。

 同様にたこなども削りすぎると逆効果になりますので、スクラブで様子を見ながら整えます。

STEP2指などの黒ずみは美白する

 指など靴やサンダルがあたっていた部分が黒くなるのは、防御反応としてメラニンが大量に作られ沈着してしまったため。顔用のものでかまいませんので、美白化粧品でケアをしましょう。AHA(フルーツ酸)などが配合されたソープで洗うようにするとメラニンも早くなくなりますが、肌が弱い人は少量でテストしてから使うようにしてください。

STEP3指の間、爪の間まで洗う

 指の間や爪の間がよく洗えていないと臭いの原因になります。指の間は手の指をはさみこむようにして洗えばOKですが、爪の間はフット専用のブラシやいらなくなった歯ブラシなどで洗いましょう。

STEP4足の爪は長めのラウンドに整える

 足の爪は足の踏ん張る力の元になっていますので、短くし過ぎると疲れやすくなります。指の先端と同じぐらいの長さが適切です。またスクエアにし過ぎると、足を強く踏まれるなどの衝撃により角が指に食い込んで巻き爪になることがありますので、角は軽くラウンドにしておきましょう。

 甘皮の処理はプロにまかせるのが理想ですが、自分で行う場合はオイル(ネイル用オイルが理想ですがオリーブオイルなどでもOK)を染みこませた綿棒で軽く押し上げる程度にしておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ファイル(やすり) スクラブ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ