パスタを失敗せずに美味しく茹でる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:313
  • ありがとう数:0

はじめに

色々な味・食材でバリエーションが多く老若男女みんなが好きなパスタ。
でも茹で過ぎてしまって食感がなくなってしまったり、逆に茹でる時間が少なくて固かったり…。
せっかくソースが美味しくできてもパスタが上手に茹で上がらなければ台無しです。
そこでご紹介するのが誰でも簡単に上手にパスタを茹でられる方法。
また加熱時間も少なくなりますので電気やガスの節約にもなります。

STEP1まずは普段パスタを茹でる時と同じく、鍋にお湯を沸かします。

沸騰したらパスタを入れます。
ここでタイマーをパスタの外装に表示されている茹で時間に合わせてスタート!
そのまま強火で1分茹でます。

STEP21分茹でたら火を止め、鍋の蓋をします。

あとはタイマーが鳴るのを待つだけです。
その間にソースを作ったり、付け合せのサラダを作ったり時間を活用できます。
火にかけていないので吹きこぼれる心配もありません。
出来上がったらソースに絡めたり、具材と炒めたりして出来上がりです☆
食感はアルデンテに近く、プリっとして美味しいパスタになります。

まとめ

パスタを入れてから蓋を閉じるまでの1分間に、パスタ同士がくっつかないようにかき混ぜておくのがポイントです。
また茹で上がってから具材と炒めたりする場合には、少し短めの時間でタイマーをセットしておくと出来上がる頃にちょうどいい食感になります。

関連するタグ

必要なもの

鍋 パスタ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ