スウェーデンのイクメンのポイント☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1139
  • ありがとう数:0

はじめに

スウェーデンにはイクメンがたくさんいます☆

STEP1<b>【イクメンが増えるまで】</b>

スウェーデンは、父親の子育て参加に良い環境作りをいち早く始めましたが、今のイクメンが過ごしやすい環境になるまでには、時間もかかりました。経済的な問題など、福祉の改革を何度か行いながら、両親と子どもが生活しやすい環境を作ったのです。

STEP2<b>【両親保険制度】</b>

育児休暇は、子どもが生まれると一人につき、480日間取る事が出来ます。その中で、お互いに譲る事の出来ない期間が、父親と母親に60日間ずつ割り当てられているので、父親も60日間の育児休暇が取れるのです。分割して取る事もできるので、自由にイクメン生活を楽しむ事が出来るでしょう。

STEP3<b>【パートタイマー】</b>

スウェーデンでは、福祉が整っている代わりに、税金や物価など経済的には共働きをしないと生活できない部分もあります。ですが、子どもが小さいうちは、労働時間を短縮して、正社員としてパートタイマーで働く事も出来るので、仕事と育児も十分両立できます。

まとめ

働きながら育児もこなせるスウェーデンのイクメン☆
イケメンも多いらしいです♪

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ