ハンカチの藍染に挑戦

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:645
  • ありがとう数:0

はじめに

本格的な藍染は難しいので、簡単にできる生葉染の方法を紹介します。
夏休みの工作の宿題などで、挑戦してみるのはいかがですか?

STEP1原料

深みのある藍色の原料となるのは、「アイタデ」という植物です。
雑草タデの仲間なので、繁殖力が強く簡単に栽培することができます。

STEP2下準備

葉を水洗いし、水といっしょにミキサーに入れて細かくドロドロにします。
ハンカチ(染めるもの)をお湯につけて絞ります。

STEP3染め始め

ボウルにミキサーでドロドロにした葉を入れ、湿らせたハンカチを5~10分程度つけます。
染むらにならないよう、かき回します。
染まり具合をみなから、時間を調節してください。
ハンカチを取り出し、絞り、15~20分ほど空気にふれさせて酸化させます。
色が薄いようなら、染色と酸化を繰り返します。
水洗いして乾燥させれば出来上がりです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

アイタデの葉・・・染めるものの5杯以上の重量 ハンカチ(染めるもの) 水・・・500ml ボウル・・・ガラスかホウロウ製 ビニール手袋 ミキサー 棒(割り箸など)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ