冷凍室保存におすすめの食材3品

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:509
  • ありがとう数:0

はじめに

お弁当用の冷凍食品や作りすぎたものを長期保存するのに重宝される冷凍室。
今回、料理家がおすすめする冷凍室保存におすすめの食材を3つ紹介します。

STEP1<b>その1:季節のフルーツ</b>

いただきもののフルーツが余ったら、そのまま冷凍室に入れます。食べる時にはそのままシャーベットにして食べると子供のおやつになります。
季節のフルーツでおすすめなのが、桃です。桃は日持ちも短く一気に傷みが来るので、沢山ある時は、熟したタイミングで冷凍室に入れると、おいしい贅沢なシャーベットをつくることができます。

STEP2<b>その2:お好み焼</b>

お好み焼きを作り、小さめに焼いて冷凍室に入れます。食べる時には電子レンジで温め、子供のおやつや昼食によく使えます。
お好み焼きは、余った野菜を使って作るようにすると冷蔵庫整理も兼ねられます。

STEP3<b>その3:トマトソースや炒めたまねぎ</b>

トマトソースや炒めたまねぎは、ジップロックなどの袋に入れ、平にならし、フェルトペンで型をつけるように等分線(1人分や2人分など小分けしやすい線)を引いて冷凍室に入れます。料理に使う時にはフェルトペンで引いておいた等分線に合わせて折ると必要な分量だけ出しやすくなります。

まとめ

特に暑くなる季節、step1の季節のフルーツを冷凍室に入れて、シャーベットにするのがおすすめです。とてもさっぱりしておいしいです。
尚、冷凍保存する場合は、匂いが移らないように保存容器や密閉袋に入れて保存するようにしましょう。

参考にした雑誌はこちら⇒
レタスクラブ 8/10 2010vol.702 58、59ページ

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ