水虫にならない為の予防方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

 梅雨時期に流行るやっかいな水虫。一度なると治りにくい人もいるので、ならないように普段から気を付けておきたい予防対策です。

STEP1<b>●常に清潔を心がける</b>

・外出から帰ったら、足を石鹸できれいに洗います。指の間も丁寧に洗います。清潔なタオルで拭いてよく乾かします。

・風呂場の足ふきマットは毎日取り換えます。薄でのタオル地など、洗いやすく乾きやすいものを数枚用意しておきます。
 家族で水虫の人がいたら、お風呂はなるべく最後に入ってもらい、他の家族とは別の専用足ふきマットで足を拭いてもらいます。

・帰宅後、靴が湿っていたらよく乾かし、天気の良い日は日光消毒を。
 湿気が残った靴は履かないようにし、できれば1日おきに靴を替えるのがおススメです。

・家族で水虫の人がいる場合は、水虫の正体である白癬菌がついた皮膚が床に落ちている可能性があります。床掃除も小まめに行いましょう。

STEP2<b>●健康管理にも気を付け免疫力を高める</b>

 睡眠不足や偏った食生活などで免疫力が落ちているときは、要注意です。同じ環境であっても、体力があり免疫力が高ければ感染しにくくなります。

STEP3<b>●疑わしいときは早期治療を</b>

 早ければ早いほど治りもよいですから、皮膚科で薬をもらい、患部とその周辺に毎日塗布します。治ったようで潜んでいることもあるので、3ヵ月は続けた方がよいそうです。

まとめ

 日常生活のちょっとした心掛けでかなり予防できるので、習慣化できれば理想的です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ