乳幼児の汗疹(あせも)予防対策

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:8026
  • ありがとう数:0

はじめに

 夏場は汗疹のできやすい季節。普段心がけておきたい、乳幼児の汗疹予防対策をご紹介。

<b>肌を清潔に保つ</b>

・汗をかいたら軽くシャワーで洗い流します。皮脂を落としすぎないよう、石鹸は最後の入浴時の他に1回程度の使用が無難です。

・プールに入れるなら、ビニールプールで水遊びするのも、汗を流し体温を下げるので効果的です。

・外遊びなどで汗をかいたら、濡れタオルで軽く叩くように汗をぬぐいます。こすると汗疹が悪化することがあるので要注意です。 

<b>衣服で気を付けたいこと</b>

・脇の下の汗を吸い取れるよう袖付きで、綿など吸水性の高い素材のものを。全体的に肌に触れ汗を吸い取りやすいよう、体にフィットしたサイズの衣服がおススメです。汗をたくさんかいたら小まめに着替えを。

・また、髪が長いと首の後ろが汗疹になりやすいので、特に女の子はそうですが、短く切るか結んで首にかからないようにします。

<b>エアコンも適度に利用</b>

・特に乳児にはエアコンで室温を下げるのはよくないと思われがちですが、真夏の日中などは、エアコンを利用して快適な部屋環境を整えることも大切です。除湿だけでも結構効果があります。注意点は、冷え過ぎないようにすること、寝ている乳児に風が直接あたらないよう配慮することです。

まとめ

 汗疹ができてしまったら、掻いてキズつけないように注意し、ひどくなる前に早めに処置を。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ