胃を大きくして体重を増やす方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:20838
  • ありがとう数:0

はじめに

食べる量を増やしながら胃を大きくすることで体重を増やしていく方法で、若いときにダイエットをして変な痩せ方をしてしまった人、太りたいのになかなか体重が増えない人などにおすすめです。

STEP1<b>【食事の小分け】</b>

1日3食を毎日決まった時間に食べるのが理想的ではありますが、胃の小さい人は1度にたくさん食べられないので、小分けにします。1日4-5食を目安にすれば、1度に無理してたくさん食べる必要がないので、精神的にも楽なはずです。

STEP2<b>【満腹感】</b>

腹八分目が身体にいいのは事実ですが、とりあえず体重が増えるまでは無視して、お腹いっぱい食べます。食欲があって満腹感を感じるまで食べられるときはチャンスだと思って、胃を広げておきましょう。

STEP3<b>【炭水化物】</b>

ダイエットの敵と言われている(?)炭水化物。摂りすぎると太るのは事実です。それを利用しない手はないので、おおいに食べましょう。もちろん色々な栄養をバランスよく摂るのがベストではありますが、太れない人はそもそも1日全体の摂取量が不足していることも多いので、意識して炭水化物は多めに食べましょう。

STEP4<b>【間食】</b>

間食もまた、ダイエットの敵ですよね。もちろん夜遅くに食べるのは身体のために避けた方がいいですが、食べられる量が増えるまでは食べたいものを食べたいときに食べてOKです。ただしお菓子でお腹いっぱいにするのはNG。お菓子はあくまでもおやつなので、そこまで空腹を感じるのなら、ごはんを食べましょう。

まとめ

もし体重が増えること・食べることに罪悪を感じるのであれば、「少し太ることは健康的」「食べてもいいんだ」などと自分に暗示をかけましょう。まずは罪悪感に勝たなければ、体重も増えません。モデルでもダンサーでもないのに極端に痩せている必要はないです。痩せすぎは女性の魅力にも欠けるし、体力もなくなってしんどいだけですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ