顆粒の≪鶏ガラスープ≫で簡単・節約おりょうり方法♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:13637
  • ありがとう数:0

はじめに

「あぁ~今月はお財布がピンチ!」
「今日はあまり食欲が…」
「冷蔵庫にチョビットずつ野菜が
 残ってる…」

こんな時はお手軽・節約料理で助けてもらいましょう♪

STEP1【鶏ぞうすい】

1.鶏もも肉・きのこを小さめの食べやすい大きさに切る。
2.長ネギは小さく輪切りにし、水にさらしておく。
3.土鍋の8分目まで水を入れ、火に欠ける。
4.沸騰したら、鶏肉を入れ5分ほど火にかけ、あくをとる。
5.コショウ以外の調味料を加え、ご飯とえのきだけを入れて沸騰させる。
6.溶き卵を流し入れ、長ネギを入れ、蓋をする。
(煮こぼれに注意!)
7.最後にコショウをさっと振って出来上がり!

☆コショウを控えて、風邪など体調不良時にGOOD!

STEP2【鶏とみず菜の夏うどん】

1.鶏肉を食べやすい大きさに切る。
2.みず菜は熱湯をかけ、5cm位に切っておく。
3.鍋に鶏肉と鶏がらスープを入れ、あくをとりながら
 8分ほど火にかける。
4.ボールに鶏肉を取り出し、みず菜・塩・胡椒を少々と
 すりごまを入れて混ぜ合わせる。
5.3のゆで汁を中火にかけ、しょう油小さじ2と塩・胡椒を
 少々入れ、冷凍うどんを入れて2~3分煮る。
6.どんぶりにうどんとスープを等分に入れ、鶏肉とみず菜の和え物を
 乗せてできあがり。

☆お好みで「梅ぼし」を乗せてもGOOD♪

STEP3【チキン風味スープ】

・冷蔵庫で少しずつ余った野菜を切って
 鶏がらスープと塩・胡椒でスープをつくりましょう。
   鶏肉を入れなくても十分味が出ます。
   最後に溶いた片栗粉でとろみをつけましょう。
   溶き卵を流し加えると、チョッピリ豪華に♪
 

STEP4【お弁当のお助け一品】

・「ここの隙間に何かもう一品ほしいな…」という時に!
   ボールに卵を一個溶き、砂糖少々と鶏がらスープを少々混ぜ
   粗めのスクランブルエッグを作りましょう。

☆なんと!3分かからないでできます。

まとめ

○ 冬場のメニューと思われますが、
   たっぷり汗をかいて、暑い夏を乗り切りましょう!

  ・コショウを多めに入れると発汗作用バツグン!
   それぞれ、お好みで調味料の加減を調節してくださいネ!

○ 手順に慣れると、下準備を合わせても20分ほどで作れます!
  

必要なもの

【鶏ぞうすい】3人分  ごはん 3杯  鶏もも肉 一枚  長ネギ 一本  えのきだけ 一袋  (他のきのこでもOK)  卵 3個  鶏ガラスープ 大さじ2  酒 大さじ2  塩・胡椒・砂糖 少々 【鶏とみず菜の夏うどん】2人分  鶏むね肉 一枚  みず菜 1/2束  冷凍or乾燥うどん 2人分  白すりごま 大さじ1  鶏ガラスープ 大さじ1  酒 小さじ1  塩・砂糖・胡椒・しょう油 少々

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ