ミセスが若返りを期待できるメイク術5つ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:17823
  • ありがとう数:0

はじめに

日本テレビの『魔女たちの22時』で、メイクアップアーティストの辻元俊介さんが公開していたミセス世代が20歳若返ってしまうというメイク術を5つ紹介します。
そのメイク術は、従来のメイクの常識を覆すものです。

STEP1

その1:ファンデーションの後にパウダーでおさえない。

ファンデーションを塗った後は、どうしてもパウダーをおさえてきれいに仕上げたくなるものです。しかし、パウダーでおさえないことで、テカリをツヤとして見せることができ、若々しくなる効果を得ることができます。
この時、ファンデーションは決めの細かいリキッドタイプを使用するとパウダーをつけないことが気にならず、またテカリも得られます。

STEP2

その2:ファンデーションと練りチークを混ぜて使う。

ミセスは、パウダーチークを使うのではなく、練りチークを用います。ファンデーションを塗った時の残りのファンデーションと練りチークを混ぜ、チークを入れることでファンデーションの厚塗りを防ぐことができます。
この時、チークを塗る場所は、笑った時に一番高くなる部分にします。

STEP3

その3:アイメイクのハイライトはダブルで使う。

アイメイクでハイライトを入れる際は、眉山の下だけでなく眉山の上にもハイライトを入れることで立体感が出てきます。

STEP4<b>その4:唇ゴマージュで優しくマッサージする。</b>

唇が乾燥すると古い角質となりシミやしわの原因となりがちです。口元のシミやしわは老けて見えやすくなりますので、定期的に唇をマッサージし、角質を取り除きます。
その際に、唇用のゴマージュ(粒入りマッサージクリーム)を用いて8秒間マッサージすることで角質を取り除き、唇をふっくらと保てます。

STEP5

その5:リップはカプサイシン入りのものを使う。

カプサイシンと言えば、唐辛子の辛味をもたらす主成分ですが、カプサイシン入りのリップを使用することで、唇をふっくらぷっくりと見せる効果があります。カプサイシン入りのリップは、各メーカーより市販されています。

まとめ

メイクはちょっとした変化を与えることで、随分印象が変わるものです。プロが教えるメイク術ですので、できるところから試してみてはいかがでしょうか?

参考にしたサイトのURLはこちら⇒
http://topics.jp.msn.com/onna_blog/beauty/article.aspx?articleid=614831

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ