おねだりをするときのコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:13966
  • ありがとう数:0

はじめに

上手な人、っていますよね

STEP1◆おねだり上手は世渡り上手

お願いやおねだりがうまい人、っていますよね。
単純に女性が色気をつかっている、なんて簡単な話ではありません。

これは、会話の中でのコツやテクニックがあります。
お願いをされている方にも、「そんなことであれば」と受けやすく
お願いをすれば、お互いの関係も良くなります。

STEP2◆困難なものを先に断らせる

本当にお願いをしたいものよりも、困難で難しいことを先にお願いします。
断られるのを前提にお願いして下さい。

断られたところで、じゃ、こちらはお願いできませんか?と本当にお願いを
したいものを言えば「それくらいなら・・・」と思ってもらうことができます。

「1週間ほどお休みをいただきたいのですが・・・」
「1週間なんて無理だよ」
「では、〇日をお休みいただくことは可能ですか?」
というように言ってみてください。

STEP3◆とても簡単なものをお願いして、さらに追加する

小さな誰にでもできることをまず、お願いします。
そのことをしてもらってすぐに、「こんなこともお願いできますか?」と
伝えると、その内容がとても簡単なものに感じてしまいます。

「これを、2階まで運ぶのを手伝ってもらえませんか?」
「いいよ」
「ありがとうございます。実は、あれも運ばないといけないんですけど、
 お願いできませんか?」
「ついでにやっとこうか」
というようになります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ