声を聞きたいだけ、の時の電話のコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:16494
  • ありがとう数:0

はじめに

特に用はない、という時には

STEP1◆相手の都合も考えましょう

ちょっとお酒に酔った、さみしい、なんて時に、声を聞きたいだけで
電話をかけたくなることってありませんか?

こちらの都合としてはそれで成り立ちますが、相手にとっては迷惑な
事もあります。
恋人であれ、友達であれ、その点は考えなければなりません。

STEP2◆相手の話をする

特に用事はなさそうな上に、ずっと自分の話をされていたのでは、
たとえ好きな人でも、疲れてしまいます。

相手の好きなスポーツの話をしたり、興味のありそうな内容の話を
ふったり、ということくらいはしましょう。

STEP3◆気遣いを見せる

「こんな時間にごめんね」「今なにしてた?」「電話、大丈夫?」
というような相手を気遣う言葉から始めましょう。

そして、あまり長くならないうちに「疲れているところ、ごめんね」
「ありがとう」と感謝の気持ちも伝えるようにしましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ