記憶力が良くなる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:15111
  • ありがとう数:0

はじめに

覚えられますか?

STEP1

STEP2◆テスト・試験用

テストや試験までに詰め込んで覚えないといけない時、どうしてますか?
後で忘れてしまっても、今はたくさん覚えていないといけない、という時には
色々な力を使いましょう。

書く、見る、話す、聞く、という事を繰り返します。
単語であれば、書いて、指で覚え、見て、目で覚え、話して、口で覚え、
聞いて、耳で覚えます。

歴史などは、現場を想像して覚えるようにしましょう。
文字でとらえてしまうと、なかなか思い出せなくなります。
ストーリー性を持たせましょう。

STEP3◆管理をする

物忘れが激しい人は、関連のあることすらも忘れてしまいます。
最近では、マインドマップなども流行っていますが、物事の関連付けをして
考える癖をつけましょう。

と書くと、難しいように感じますが、日常的に頭の中で処理されていることを
1つづつの関連性を、自分で意識するように癖つけをするだけです。

例えば、顔を洗う、という事を考えましょう。
「何をそんなことを考えるの?」と一連の動きをまとめて想像していますよね?
でも、個別に考えると
・顔に水を付ける
・洗顔料を手に取り、出す
・洗顔料を泡立てる
・洗顔料を顔につける
・顔を洗顔料のついた手で汚れを落とす
・洗顔料を水で流す
・顔をタオルで拭く
このような行動をまとめて「顔を洗う」ということで1つにしてしまっているのです。

反対に大きなものも、細かく分類して考えるようにすると、他との関連性を持たせたり
1つづつの事を考えることができるようになります。

※マインドマップ公式サイト
http://www.mindmap.or.jp/

STEP4◆脳を鍛える

記憶は、右脳がつかさどっています。
右脳を鍛えることで、脳としての記憶の力は伸びます。
「右脳を鍛える」等の無料のゲームもありますので、使いやすいもので、
遊びながら鍛えてみましょう。

でも、意識としての「覚えたい」「覚えよう」というところがないと
やはり覚えることはできません。
自分の好きなことに関しては、覚えるのも早くなりますよね。
興味を持って、楽しむ、ということが重要でもあります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ