若作りしない方が若く見える法則

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1532
  • ありがとう数:0

はじめに

誰だって、1歳でも若くみられたいものです。
メイクやファッションで若作りを頑張りするぎると「イタイ人」になりかねません><;;

STEP1★ 肌の色

どんなに頑張っても、人は平等に歳をとります。
年齢とともに肌の色やハリも変わってくるので、似合うファッション・色が変わるのは当然です。

年をとると、精神年齢が実年齢に追いつかなくなる場合があります。
「自分は若いつもりが・・・」そう感じているのは「自分だけ・・」で
若い頃のままのメイクやファッションを貫いていると第三者の目から見た時のギャップがイタイ人となってしまいます。

STEP2★ 若さだけでない、その年齢ならではの魅力

「若さ」も魅力的ですが、人は色々な経験を重ねてその年令ならではの
魅力があるものです。
それを活かした年齢相応のメイク・ファッションがより自分の魅力を
最大限に魅せることができます。

STEP3★ ファッションと肌の関係

かえって、若いファッションをしているのに、シワ目立つとか肌にハリがないとかアラを際立てせてしまうのです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ