毎月19、20、21日はスターバックスのフェアトレードの日!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:458
  • ありがとう数:0

はじめに

フェアトレードって知っていますか?コーヒーを飲みながら社会貢献しましょう。

STEP1[フェアトレードって何?]

フェアトレード(fair trade) = 公正な取引のこと。

発展途上国の原料を正しい価格で、長期的、継続的に買うこと。立場の弱い途上国の生産者を守ることができます。コーヒー、バナナ、カカオのような食べ物やオーガニックコットンのような衣類もあります。

発展途上国の生産者が経済的弱者にならないよう、長期的に貿易をおこなうことで技術向上を目指していきます。

スターバックスコーヒーでは、コーヒー豆をこのフェアトレードで行っているものがあります。

STEP2[フェアトレードの日]

スターバックスジャパンでは、毎月20日を「フェアトレードの日」としているのだとか。
その日は、”カフェ エスティマ ブレンド”をドリップコーヒーとして提供している日。

購入することで、手助けになることができます。
1杯ずつはほんのささやかな手助けですが、毎月続けることで、協力する人が増えることで大きな力になりそうです。

プレスリリース
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2010-424.php

STEP3[気が付いたとき]

気が付いたときに、19、20、21日だったらスターバックスに行ってコーヒーを飲んでみてはどうでしょうか。

もちろん家でコーヒーを飲む人はコーヒー豆を買ってもいいと思います。
また、フェアトレードで言うなら無印良品などでもこのフェアトレードコーヒーは扱っていたように思います。

同じ価格で2つの商品があったら、フェアトレードを選んでみるといったようにしていけるといいかなと思います。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ