省エネ! 節電! 涼やかヘアスタイルのコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:14503
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by wanona0120
今年は特に節電の夏。
髪型も涼しく過ごせる形にして、ドライヤーを掛ける時間を短く済ませられるようにしてみてはいかがでしょうか。見た目も爽やかで好印象を与えられそうです。

STEP1<b>【爽快に感じる髪型にするには(その1)】</b>

Photo by wanona0120
●髪を切ること
・襟足、首の周りの髪を、5cm短くする ⇒ 平均で2度ほど温度が下がったように感じる、という声があります。
(引用:美容室TAYA技術担当両角様)
・長さはそのまま、耳の周りの内側の髪を梳く(すく)ことでも軽くなり、涼しく感じます。

STEP2<b>【爽快に感じる髪型にするには(その2)】</b>

●部分パーマをかける
・前髪、毛先、頭頂部などに部分パーマをかける ⇒ ドライヤー時間の短縮
・ドライヤーでさっと乾かすだけで、髪型が決まる!
(ヘアアイロンで巻くなどの手間が不要になります)

STEP3<b>【ドライヤーをかける時間を短縮するポイント】</b>

1)髪を洗ったあとは、吸水性の高いタオルで水分をしっかり拭き取ります。
・頭皮や根元は乾きにくいのでよく拭きます。
・ロングヘアは毛先をタオルで包んで乾かします。
2)ドライヤーは根元から指を入れて、髪を立ち上げるようにします。
(根元から風を入れると、熱風が髪全体に行き渡る。→乾きが早くなる。)

まとめ

ドライヤーをかける時間の短縮は、節電につながります。
ヘアスタイルをカッコよく決めて、地球にも優しくしながら、暑い夏を、涼しい顔してCoolに楽しみましょう。

参照:読売新聞2011年6月18日
画像クレジット[前書き]:
Photoby Bluenile Photography http://www.igosso.net/flk/5765240945.html
画像クレジット[ステップ1]:
Photoby EivindAndHans http://www.igosso.net/flk/5655239226.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ヘアスタイリスト (ご自分できる方は)髪切鋏 ドライヤー 吸水性の良いタオル

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ