節電のために洗濯ものは午後に干せ?!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

夏の節電のために、洗濯物はある決まった時間に干すのがいいようですよ。

STEP1[原理]

午後に干すといい理由

・窓をあけて干すと気化熱で温度が2度から3度下がる
・シーツやタオルを干すと大きいので、すだれやよしずのような効果になります

STEP2[洗濯に一番いい時間帯]

平日は午前10時から12時ごろまで。
電力量の消費が最大になるのは午後の1時から4時ごろといわれるので、その時間を避けて洗濯をしておきます。そして午後に干せば涼しさを感じられます。

休日も窓辺に干すなどすれば、気温が下がります。

STEP3[節電にも!]

できるだけエアコンを使わない生活にすると、節電にも協力できます。
午後の時間帯は暑くなる時間なので、それまでに洗濯をしておきましょう!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ