3種の乾物のだし使用ポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

食材のうまみが凝縮されただし。 食材ごとに味わいや香りに特徴があるので、お料理によって使い分けると効果的な代表3品をご紹介いたします。

STEP1<b/> <昆布> </b>

香りが控えめで、上品な旨みのあるだしです。
魚や肉のだしと合わせると、相乗効果を発揮します。

・おでん
・湯豆腐
・しゃぶしゃぶ
・炊き込みご飯   等に向いています。

STEP2<b/> <かつお節> </b>

香り高く、コクのある旨みが特徴のだしです。
昆布と合わせて使う事が多いです。

・お味噌汁
・豚汁
・お吸い物   等に向いています。

STEP3<b/> <乾しいたけ> </b>

戻し汁にきのこの旨みが凝縮されます。
かつお節と昆布の合わせだしや、鶏のだしに加えると、味に深みが増します。

主に、煮物などに使います。

STEP4<b/> <だし汁クッキング例> </b>

・だし巻き卵   ・和風スパゲッティー   ・明石焼き
・おみそ汁    ・もんじゃ焼       ・煮物    

                              など。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ