鯵を三枚におろす方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:13468
  • ありがとう数:0

はじめに

今が一番おいしい時期の鯵をご家庭で三枚におろし、骨まで使って、鯵のフルコースを作ってみませんか?

STEP1<b/> <ウロコ取り> </b>

頭絵お左に向けて、包丁を垂直にして尾から頭に向かってウロコを取ります。

STEP2<b/> <ぜいご取り> </b>

鯵特有の硬い部分(ぜいご)を尾の付け根から包丁を寝かせて切りとります。

STEP3<b/> <頭を取る> </b>

左手で頭を押さえ、胸鰭の付け根から包丁を入れて片側を切ります。
背を手前にして同様に反対側も切り落とします。

頭はスープに使うので、お鍋に取っておきます。

STEP4<b/> <はらわたを取る> </b>

お腹の方を手前に向けて、肛門から頭の取れている部分まで、包丁の先で数センチ切り込みを入れます。
包丁の根元ではらわたをかき出します。

STEP5<b/> <洗う> </b>

きれいに洗い、布巾で水気をしっかりと拭きとります。

STEP6<b/> <おろす1 ~頭から尾> </b>

ひれの上から切り込みを入れ、尾側に向かって、中骨にそって背骨まで切ります。

STEP7<b/> <おろす2 ~尾から頭> </b>

背を手前に向け、ひれの上から切り込みを入れ、頭側に向かって、中骨にそって背骨まで切ります。

STEP8<b/> <おろす3 ~尾から頭> </b>

包丁を向こう側まで突き刺し、尾から中骨に沿って身を切り離します。

STEP9<b/> <反対側をおろす1 ~頭から尾> </b>

身を外した方を下にして、背を手前にして頭側から尾側に向けて切ります。

STEP10<b/> <反対側をおろす2 ~尾から頭> </b>

お腹側を手前にして、尾から頭側に向かって切ります。

STEP11<b/> <反対側をおろす3 ~</b>

包丁を向こう側まで突き刺し、尾から中骨に沿って身を切り離します。

STEP12<b/> <腹骨を取る> </b>

包丁を寝かせ、腹骨をすきとります。
二枚とも行います。

STEP13<b/> <小骨の処理> </b>

骨取りなどで小骨を抜きます。

出来上がり♪

STEP14<b/> <☆スープを作る☆> </b>

1.骨と頭をおなべにいれて、骨にかぶる程度のお水を入れ、沸騰します。
2.沸騰したらあくを取り、弱火で20分ほど煮ます。
3.ざるなどでこしたスープにお好みでお醤油少量を入れて味付けします。

STEP15<b/> <☆カリカリ骨せんべいを作る☆> </b>

1.スープ作りで使った骨をカリカリになるまで中温の油で揚げます。
2.お好みでお塩や胡椒等で味付けをします。

カルシウムたっぷりの骨せんべい。
お子様のおやつにもいかがですか?

まとめ

良く切れる包丁を使うと割と簡単に、手早く作業が出来ます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ