なるべくお金をかけないで、モータースポーツを楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:460
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by stitch0118
自分は、軽自動車を使用しています。

STEP11、自分の車で楽しむ方法

ジムカーナ・・・最近、減少傾向ですけど、まだまだ細々とやっている
       ところが多いです。メリットは、自分の車で出来る。
       参加費は、1回1万円程度。1日中走るわけではない
       ので、会場までの往復のガソリン代、高速代程度で済みます。
       お金をかけている人は、上限がありませんが、
       勝ちに行くのではなく、楽しみたい人は、いじらないでもOK。
       純正仕様のように、戦闘力の低い車で、いじりまくっている車
       と戦うのは、逆に燃えます。楽しみ方は、いろいろです。

走行会・・・こちらは、ショップなどが主催しているものなら、
      ミニサーキットで、やっているものがお勧め。
      十分楽しめるし、比較的、安いです。でも、
      2~3万円くらいかな。
      太田哲也(TEZZO)さんが主催しているものは、
      講師が元レーサーですから、勉強になります。

STEP22、自分の車を使わないで楽しむ方法

 自分の車を使うと、壊れたときが心配、、、という人向け。
レンタルカート・・・カートコースは、全国にたくさんあります。
         排気量は、150~200cc程度で4サイクルエンジン
         なので、パワーはないですが、地面に座っているような
         座面ですから、スピード感は最高です。最初は、
         びびって、アクセル踏めません。時速は、40~50km程度
         なんですけどね。スピード感を楽しみたい人向けです。

まとめ

モータースポーツをすることで、車の限界領域での挙動を覚えられますので、安全運転につながります。普段、公道でスピードを出している人は、是非。
サーキットなら、スピード違反で捕まる心配もありません。安全に楽しむことが出来ます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

最初は、ヘルメット、グローブ(軍手でもOKなところもあり)などで、、、始められます。少しづつ必要なものがあったら、買い足せばいいし、ヘルメット以外は、特に必要ありません。 モータースポーツファンが少しでも増えることを願っています。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ