助成金を利用して出費を減らすコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:452
  • ありがとう数:0

はじめに

 地方自治体ではそれぞれ、さまざまな助成金を用意しています。
 ただし積極的にアピールしているわけではないので、自ら探して申請しなければもらえない場合がほとんど。
 居住する自治体により内容は異なりますが、いくつかの助成金をご紹介します。
 自分の自治体ではどんな助成金を用意しているのか、ホームページなどで調べてみましょう。

STEP1ヘルメット助成金

 子供を自転車に乗せる時に使うヘルメットも助成金を出している自治体は多いです。金額的には2~3000円など補助程度ですが、もらわない手はありません。

STEP2チャイルドシート助成金

 義務化にともない多くの自治体で取り入れましたが、十分認知されたために廃止してしまったケースも多いようです。とはいえまだまだ1万円など金額的に魅力的な助成金を用意している自治体もありますので調べてみましょう。
 また一定期チャイルドシートを貸し出してくれる自治体もあります。

STEP3犬猫の不妊・去勢助成金

 手術の際、医師に書類を記入してもらう必要がありますので、事前に調べておきましょう。猫だけという自治体も多いです。

STEP4家賃補助

 過疎が進んでいる地域が多いのですが、転居すると家賃の一部を補助してくれます。都市部では大阪市が新婚世帯を対象に家賃補助を行っています。

STEP5地震対策器具の設置

 高齢者がいる世帯対象という自治体が多いですが、地震対策を万全にしておきたい今、とても有益な助成金です。高齢者のみの世帯という場合もあります。両親と離れて暮らしており、地震が不安だという人もご両親のために調べてみてはいかがでしょうか。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ