面倒くさいけどやらなきゃいけない事を片付けるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:769
  • ありがとう数:0

はじめに

面倒でやる気が起きない、でもいずれはやらなきゃいけないことって、本当に気が重いですよね。おまけにそういうことは面白くもないからモチベーションも上がらない…。そういった用事や作業を片付けるには、ちょっとした工夫が必要です。

STEP1<b>【すぐにやる】</b>

重い腰を上げさえすれば短時間で済ませられることは、すぐに最優先でやってしまいます。モチベーションを少しでも上げるためには、片付けることですっきりできる、今夜はぐっすり眠れる、明日から心が軽くなる、などを思い浮かべながら取り掛かることがポイントです。

STEP2<b>【やる日を決める】</b>

半日 - 1日ほどかかってしまう作業は、他に優先事項が合ってすぐにできないこともあります。でも先延ばしにするとまた面倒になってしまうので、やる日を決めてしまいます。仕事であれば今のプロジェクトが一段落つく頃、家の掃除・片付けなどであれば次の休みの日、など一気に片付ける日を決めたら、カレンダーや手帳に大きく書きこんで、覚悟を決めておきます。

STEP3<b>【少しずつやる】</b>

絶対に1日では終わらない作業であれば、小さいタスクに分けて少しずつクリアしていくことをおすすめします。例えば「今日はインターネットで下調べ、明日は電話で問い合わせ、明後日は企画書」または掃除であれば「今日は天井、明日は窓、明後日は床のワックスがけ」など、仕事を細かく分けて、少しずつ進められるプランを立てます。1回の負担が少ないですし、計画に従って黙々とやっていけばいつの間にか終わっているという感じなので、1番ストレスを感じない方法です。できれば「タスクを1つずつ片付けていくこと」をモチベーションにしてしまうのが理想ですね。

まとめ

とっとと片付けて楽になりましょう♪

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ