どちらが先か?という問題への解答方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:613
  • ありがとう数:0

はじめに

「卵が先か、 鶏が先か」に代表されるど
ちらが先か?という問題は、実は結論が出
ています。

STEP1<b>【卵が先か、 鶏が先か】</b>

この問題については、夢を壊してしまうようで申し訳ないのですが、「卵が
先」が正解です。
「鶏ではない鳥が、何らかの原因(突然変異等)により鶏の卵を産み、その卵
から最初の鶏が生まれた」とすれば、説明がつきます。

STEP2<b>【焼酎が先か、お湯が先か】</b>

「焼酎のお湯割り」と言った場合、焼酎を先に注いで、お湯を入れる方が、
自然に感じられます。ところが、焼酎の本場の地方では、昔からお湯を先に入
れ、後から焼酎を入れる方法が一般的です。この習慣が、全国的に広まり、現
在では、お湯を先に入れる方が主流となっています。
「お湯の後に温度の低い焼酎を入れる事により対流が起こり、自然に混ざり
合い、味がまろやかになる」と説明されています。

STEP3<b>【紅茶が先か、 ミルクが先か 】</b>

日本では、紅茶が先が一般的ですが、本場英国では、100年以上も前から
どちらが先かの議論が続いていました。しかし、2003年に英国王立化学協会が
「ミルクが先」と発表したことで決着しました。焼酎の場合と似ていますが、
ミルクを先に入れた方が全体が混ざりやすいと説明されています。
因みに「ミルクティー」は和製英語です。英国では、どちらが先にしろ、紅
茶とミルクを混ぜたものが "Tea"です。"Tea"には "Milk"が入っているのが前
提です。英国人にとっては、ミルクティーというと、重複表現として聞こえま
す。尚、アメリカでは、"Tea with milk"です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ