ほうれい線を目立たなくするメイク法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:16694
  • ありがとう数:0

はじめに

年齢とともに目立ってくる「ほうれい線」。
肌がきれいでも、ほうれい線があるとどうしても老けた印象を与えがちです。いつものメイクに少しプラスするだけで、ほうれい線が目立たなくなるテクニックをご紹介します。

STEP1【ここまではいつものメイク】

基礎化粧品をつけ、いつもお使いのメイク下地を塗ります。
これからファンデーションをつける、というところまでは普段通りにメイクしてください。

STEP2【コンシーラーを塗る】

ほうれい線にコンシーラーを塗ります。
ほうれい線から耳のあたりに向かって、ハの字の逆、上方向へ線状に塗ります。
「猫のひげ」がピンと立っているときのようなイメージで、3本くらい描きます。

STEP3【コンシーラーを伸ばす】

指でコンシーラーを広げます。広げる方向はステップ2と同じく、ななめ上方向に向かって伸ばします。肌になじむように、少しトントンとたたき込むようにするとうまくいきます。

STEP4【ファンデーションを塗る】

ファンデーションを塗ります。コンシーラーを塗ったほうれい線の部分だけは薄めにします。

STEP5【目立たない仕上がり】

いつもよりほうれい線が目立ちません。
間近だと違いがわかりにくいこともありますが、遠目の印象はかなり変わります。
通常人とはある程度の距離を置いているものなので、効果的ですよ。

まとめ

・使用するコンシーラーは白に近いくらい明るい色を選んでください。日焼け肌の方は「明るい肌用」の色を使います。

 ドラッグストアのコスメは意外と色の幅が広いので、気軽に試すことができます。

・顔の中でほうれい線部分が引っ込み、周辺が落ちくぼむことで、口元の印象が老けて見えます。明るい部分は出っ張って見えるので、その効果を利用します。
 リフトアップ効果も期待できます。

関連するタグ

必要なもの

明るい色のコンシーラー いつものメイク道具

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ