スパムメールに間違われないための「件名」の書き方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:528
  • ありがとう数:0

はじめに

メールソフトを立ち上げると、スパムメールがグッシャリで、その整理をする時、間違って大切なメールまで消してしまったという経験はありませんか?

もし、あなたが誰かにメールを送るとき、スパムと間違われて削除されないように、メールを送る際の「件名」のコツを紹介します。

STEP1

〈1:名前を名乗る〉

「営業部・田中より」というように、あなたの名前を入れておくと、相手もより目に入りやすくなります。

STEP2

〈2:概要を書く〉

「○月○日打ち合わせの件」など、件名で要件を簡単に書いておくと、スルーされにくくなります。

STEP3

〈3:カッコを使い目に入る工夫を〉

【】などを使ってくくると、より効果的。

【営業部・田中より ○月○日打ち合わせの件】という感じで件名をつくれば、完璧です。

まとめ

仕事のメールなどは、削除されてしまうと大変で、あなたにも余計なストレスがたまります。特に1のポイントなどは、必ず入れるようにしましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ