美味しいお茶漬けを作るコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1177
  • ありがとう数:0

はじめに

出来上がったご飯が硬かった際や、時間が経って冷たくなってしまったご飯をお茶漬けにして食べる方も多いですよね。
今回はお茶漬けを作る際のコツについてご紹介します。

STEP1【お茶とだし】

ご飯にかける汁はお好みで良いのですが、具が鯛・まぐろ・いくらなど塩気の少ない淡泊なものは薄いだし、鮭・つくだ煮など塩気の多いものにはお茶が合います。

どちらの場合も食べる直前に熱い汁をかけるのがポイントです。
時間が経つとご飯がふやけたり、具によっては生臭さが出てしまいます。

STEP2【だしの作り方】

≪材料≫
だし:5カップ
塩 :小さじ1と1/2
醤油:小さじ1/2

≪作り方≫
(1)だしは薄めにとります。
   吸い物よりやや薄めになるようにしましょう。

(2)塩と醤油を(1)に入れ熱します。

STEP3【お茶漬けの具】

具は何でも良いのですが、万人向けなのは海苔です。
海苔を火で炙ると更に美味しくなります。
海苔にはお茶、薄だしのどちらでもあいます。

他にも漬け物・焼き餅・甘辛く煮た肉類もお勧めです。
薬味にはゴマ・みつば・山葵・生姜など、香りが良いものを添えましょう。

まとめ

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ