自家製便利調味料5種の作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:481
  • ありがとう数:0

はじめに

まとめて作って手軽に免疫力アップに効く、自家製便利調味料をご紹介します。
香味野菜、豆類、菌類(きのこなど)、海藻類を毎日摂るための一工夫です。

STEP1<b>【玉ねぎ味噌】</b>

〈材料〉
玉ねぎ…2個(400g)
にんにく(みじん切り)…2かけ分
しょうが(みじん切り)…1かけ分
味噌…100g
酒・ゴマ油…各大さじ2杯

〈作り方〉
1)玉ねぎは粗みじん切りにします。
2)鍋にゴマ油を熱して、玉ねぎをうっすらと色づくまで炒めます。
3)にんにくとしょうがを加えて軽く炒めたら、蓋をして弱火にし、焦げないように気をつけて7~8分加熱します。
4)味噌と酒を加えて混ぜ、汁気が無くなるまで炒りつけます。

※1:保存期間 冷蔵庫で3~4日
※2:料理例 こんにゃくの田楽風(ゆでたこんにゃくにのせて、粉山椒を振ります。) 焼きナスにトッピング

STEP2<b>【納豆ふりかけ】</b>

〈材料〉
納豆…200g
白ねぎ(みじん切り)…1本
にんにく・しょうが(各みじん切り)…各1かけ分
赤唐辛子…1本
油…大さじ2杯
合わせ調味料 醤油・酒…各大さじ2杯、砂糖…大さじ1杯、塩・こしょう…適宜

〈作り方〉
1)納豆は水洗いして粘り気を除きます。
2)フライパンに油を熱して、にんにく、しょうが、赤唐辛子を炒めます。
3)香りが立ったら納豆を加えて、中火で納豆がパラパラになるまで炒めます。
4)白ねぎと合わせ調味料を加えて、強火で汁気が無くなるまで炒りつけます。

※1:保存期間 冷蔵庫で3~4日
※2:料理例 トーストにのせて焼く 冷奴にのせる 炒飯に加える オープンオムレツ

STEP3<b>【青じそペースト】</b>

〈材料〉
青じそ…40枚
にんにく…1かけ
松の実…大さじ2杯
オリーブ油…1カップ
塩・こしょう…適宜

〈作り方〉
1)青じそは水で洗って、しっかりと拭いておきます。
2)にんにくは半分に切って芽を除き、松の実はフライパンで軽く炒ります。
3)塩・コショウ以外の材料を全てフードプロセッサーに入れてなめらかになるまで回して、最後に塩・こしょうで味を整えます。

※1:保存期間 冷蔵庫で1週間程度
※2:料理例 トーストに塗る じゃが芋とタコの青じそペースト和え スパゲッティソースとして

STEP4<b>【きのこの醤油漬け】</b>

〈材料〉
生椎茸…6枚
えのき茸…2袋
ブナシメジ…1袋
酒…小さじ2杯
青唐辛子…2~5本
しょうが(薄切り)…1かけ分
合わせ調味料 だし汁…大さじ2杯、醤油…大さじ3杯、みりん…大さじ1杯

〈作り方〉
1)椎茸はいしづき(軸の部分)を除いて薄く切ります。
2)えのき茸はいしづき部分を切り落とし、長さを半分に切ってほぐしておきます。
3)ブナシメジは、いしづきを切り落として食べやすくほぐします。
4)合わせ調味料を鍋で一煮立ちさせて、そのまま冷まします。
5)耐熱ボウルにきのこ類を入れて、酒をふりラップをかけて電子レンジで3分加熱します。
6)鍋の中に加熱済みのきのこ類、青唐辛子、しょうがを加えて全体を混ぜ合わせ1時間以上漬けておきます。

※1:保存期間 冷蔵庫で3~4日
※2:料理例 魚の塩焼きのトッピング 冷奴にのせる 炒飯に加える オープンオムレツ

STEP5<b>【岩のりの香味ソース】</b>

〈材料〉
岩のり(乾燥)…20g
白ねぎ(みじん切り)…10cm
にんにく・しょうが(各みじん切り)…各1かけ分
合わせ調味料 醤油…各大さじ3杯、酢…大さじ2杯、砂糖・ゴマ油…各少々

〈作り方〉
1)岩のりはさっと湯に通してざるに上げ、湯を切る。
2)岩のりと合わせ調味料、白ねぎ、にんにく・しょうがを全てボウルに入れて良く混ぜあわせます。

※1:保存期間 冷蔵庫で3~4日
※2:料理例 トーストにのせて焼く 冷奴にのせる 蒸し野菜にのせる ご飯にのせる

まとめ

中でもおすすめは、【きのこの醤油漬け】の醤油漬けです。
時間のあまりない時など、茹でたパスタにのせるだけで簡単に食事が作れます。
空き瓶などで保存する際は、容器の水気を良く拭いて乾燥させた物を使用して下さい。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ