芽キャベツ活用法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:365
  • ありがとう数:0

はじめに

キャベツをそのまま小さくしたような形の芽キャベツ。 
実は、栄養価が驚くほど高いのです!!

STEP1<b/> <芽キャベツとは?> </b>

芽キャベツの原産地はベルギーのブリュッセルという所です。
Brussels Sprouts と、英語では呼ばれています。
キャベツの芽ではなく、キャベツの栽培変種です。
茎の先端にある葉のつけ根に、ピンポン玉位の大きさの芽がなります。

STEP2<b/> <栄養> </b>

ビタミンCとカリウムはキャベツの3倍です。
B―カロテンはキャベツの約14倍も含まれています。
葉酸も豊富に含まれています。

妊娠初期に特に必要な「葉酸」が豊富です。

STEP3<b/> <お料理> </b>

シチューなどの煮込み料理にはそのまま使います。
温野菜などを作る場合、電子レンジで下加熱をしておけば、形を残したままになります。
下加熱をしておけば、そのままおやつやサラダ、炒めものや付け合わせにも活用できます。

・シチュー  ・煮物   ・ポタージュ  ・サラダ  ・BBQ     
・炒めもの  ・ピザ   ・カレー    ・温野菜  ・おひたし  等々

まとめ

電子レンジを使って下加熱をしておけば、活用法がどんどん増えます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ