就職活動のテクニック

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:573
  • ありがとう数:0

はじめに

がむしゃらに動く前に考えましょう

STEP1◆企業ごとの対策を考える

基本の自分のプロフィールは作っていると思います。
ただ、企業の特色ごとに、変化をさせないといけません。

そのときに、1つの部署の流れや1職務に対してのことではなく、
会社全体のことを考えましょう。
どの部署に行くのか、何の仕事をするのかは、会社の方が
決めることです。
まずは、会社全体の特色を研究するようにしましょう。

これは公務員の方でも同じです。
都道府県や市によって、置かれている状況も違えば、組長に
よって、方針も違います。
現状の方針や特色を把握するようにしましょう。

STEP2◆保守的なイメージの場合

新しいことをどんどん作っていく、というよりも、現状の出来上がった
ものから変えていく、歴史を守っていく、という組織もあります。

サークルや部活団体の中で、自分が周りの動きに合わせてどのように
気を配っていたのか、伝統を今の状態に合わせて変えていく為には
どのようにしていたのか、ということをアピールしてみてください。

STEP3◆革新的なイメージの場合

自分の新しいものを起こす力をアピールしてください。

部活で、同じポジションだけの練習だけしていたところを、関連のある
ポジションとの連動の練習を提案して、実践に近いメニューを作りあげた、
サークルで、子どもたちにも楽しんでもらおうと、地域のイベントに
参加させてもらえるよう働きかけ、ボランティアを始めた、などなど
既存のものから、作り上げる楽しさを知っている、作り出す力を
持っている、ということをアピールしてみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ