高速道路料金廃止のポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:358
  • ありがとう数:0

はじめに

震災の影響はこんなところにもでています

STEP1◆ETC休日特別割引の廃止

2011年6月19日をもって、ETC休日特別割引が廃止されます。
東日本大震災の復興に関しての財源として、特別割引に使われていた
予算を使う、ということが決定したためです。

この予算だけで、全国で2000億を超える予算が使われていました。
ETC使用に関しては50%割引での使用は継続して残りますが、
6月19日24時までに高速に入った場合の適応であることを間違えないように
しましょう。

STEP2◆そのほかの変更事項

無料化社会実験区間も廃止されます。
日程は同じく2011年6月19日24時まで、です。
実験開始前と同じ金額に戻ります。

被災証明を持っている方は、2011年6月20日より1年間、復興支援として
中型以上の大型車に関しては、2011年6月20日から8月末日までが
無料となります。
その際は、証明書を提示する必要があります。
※道路公団、プレスリリース
 http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h23/0608b/

STEP3◆影響

景気が悪くなったり、計画停電等で外出を控えることにあるであろう
これからの休日を少しでも外出をして楽しもう、という気持ちが
さらに低下することになります。

高速代が安くなったことで、経費や人件費を抑えることができた為に、
料金を安くすることができた配達業者が安くすることが難しくなる
可能性があります。
これは、宅急便などの直接的なもの以外にも、物販や食品などの
配送にもかかわるため、全ての商品に影響を与えます。

自分のところは関係ない、と思っていても、やはりどこかでかかわりが
出てくる、日本全体の問題です。
各個人が当事者意識をもって、行動をしていくことが、日本国民として
復興にかかわっていく、ということになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ