接待時のマナーについて(お店にて)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:849
  • ありがとう数:0

はじめに

お店で実際に接待する場合の基本的なマナーです。

STEP1お客さまには必ず上座に座っていただきます。

若い世代の方であれば、気にされない方も多いですが、年配の方は結構根に持ちます。
飲み物を注文する時には、「とりあえずビール・・・」が多いですが、その際に、さりげなくどういったものが好みで、どの位飲むかを聞いておきます。

STEP2

1)料理が出てきたら、お客さまより先に箸をつけてはいけません。また、大皿や鍋の場合は取り分けます。

2)お客さまのグラスを注視しておいてください。
四分の一位になったら、先ほど聞いておいた好みのお酒をお勧めします。
陶器の器であれば、器の角度を見ます。水平に近づいたタイミングです。

STEP3あとは1と2に繰り返しです。

お客さまのペースにあわせて飲んだり、食べたりしてもOKですが、決して酔っ払ってはいけません。
お客さまの社内体制や本音などを聞き出せればベストですが、これは上級編です。

普段のお付き合いでは出来ない話や、自分や身内の失敗談などをして場を盛り上げましょう。

2をやり過ぎると「そんなに気を遣わないで下さいよ」って言われます。
これは、お前面倒くさいよ、て言われてると同義です。やりすぎに注意しましょう。

まとめ

あくまでも、さりげなく、です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

空気を読む力 強力な肝臓

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ