おにぎりとおむすびの違いとは・・・

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:394
  • ありがとう数:0

はじめに

おにぎりとおむすび、違いをうまく説明できますか?

STEP1[違いの基本]

「おむすび」は、造化の三神(天地が分かれて初めて現れた神様)をかたどって食べたものが最初なのだそうです。

そこから時代を経て、「おにぎり」がうまれました。
おにぎりは、にぎりめしという言葉から来ています。

なので、おむすびとおにぎりは別物になります。

STEP2[違いは形状に]

おむすび…山の神をかたどって食べたものなので、三角形が基本です。

おにぎり…にぎりめしであればいいので、俵型、丸型、三角形どんな形でもいいです。

STEP3[こんな説も]

このほか、東日本ではおにぎり、西日本ではおむすびと呼ぶといった説もあります。
そして海外では「MUSUBI(むすび)」と呼ばれています。

言葉ひとつでも、こういった歴史があるのを知るのは楽しいものです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ