洗車のコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:555
  • ありがとう数:0

はじめに

慣れてしまえば、20分くらいで洗車が終わるコツをお教えします

STEP1水洗いで十分

通常洗車をする場合、洗剤で洗った後に泡を十分に流し、タオルで拭いてから、2~3回ワックスをかけると思います。
ですが、洗いムラがあったり、水滴は水垢を作ったり、ワックスが上手に乗らなかったり。。など大変な思いもしますし、1日仕事になってしまいますので、どうしても放置してしまいます。
ですが、年に2~3回プロにワックス洗車をしてもらい、普段は水洗いだけで十分なのです。

STEP2マイクロファイバー タオルを使う

自分で洗車を行う場合に使用する道具は水、車体用スポンジ、タイヤ用ブラシ、マイクロファイバータオル この4つだけです。
水をかけながらブラシでタイヤをゴシゴシ洗ったらタイヤは放置して大丈夫です。
次に車体ですが、たっぷりと水をかけながら綺麗に洗います。「洗う」というより、「車体を十分に濡らしてあげる」という感覚で洗ってください。
最後にタオルで拭くわけですが、マイクロ ファイバータオルは吸水性がよく、ホコリもほとんど出ませんし、車体を傷つけることもありません。
搾りながら拭いてあげると水滴の残りも洗いムラもはっきり分かるほど、車体が輝きますので、水滴、残った汚れを綺麗に拭き取って下さい。

STEP3マイクロファイバータオルは高い?

「洗車にそんな高級品は使えない」と思う方もいると思います。
確かにかつてはフェイス タオルサイズで1000円以上しましたし、洗車に使うとなると1回でダメになる代物でした。
ですが、今では100円ショップで30cm×30cmの物が売ってますし、最近の物は洗車で使用しても5~6回は使えますので、マイクロファイバー タオルの使用をオススメします

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ