受験する高校選びに後悔しない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1363
  • ありがとう数:0

はじめに

中学に入学するとすぐに高校受験があるなぁ~…とただ漠然と考えていても近くの高校を思い浮かべるだけで、まだまだ先…と思っていませんか?
いざ受験校を決めなければならないという時期になった時に後悔しないための方法をお知らせします。

STEP1・高校を決める時期

高校を具体的に決めるのは、中2の終わりか中3になってから…と思っていませんか?
確かに、学校に進路希望を提出するのは、中2の終わりや中3になってから…ではありますが、その時期に突然高校を探したのでは、パンフレットでの印象であったり、ホームページでの情報であったり、噂話であったりという程度で、身近にその高校に行ったことがある人がいなければ実際の雰囲気がわかるような情報収集はできません。

STEP2・見学を始める時期

最近の高校では、学校説明会やオープンキャンパスが盛んで、実際の校舎で勉強したり部活をしている先輩たちの姿を見ることができます。
これは6月頃から夏休みにかけて盛んで、中3だけではなく、中2、中1の方も参加することができます。

STEP3・時期により見学する高校を選ぶ

本当に受験したいところは、中3になって一番近い学年の人たち(実際すぐ上の先輩になる人たち)のいる時期に見学をしたいところですが、自分の実力ではちょっと手が届かないかも…という高校や滑り止めにはどこがいいか…などを考えるためにも中2、中1の時期に学校訪問をして、情報収集をしておくと具体的な目標を見つけるためにもよいと思います。

STEP4・目標を決める

地区によっては、中1~中3までの全ての内申が行くところがありますが(京都がそれにあたります)、やっぱり中3の内申が一番大切になります。
具体的な目標を持って、行きたい高校が見つかるとそれまでの勉強の仕方とは変わってきます。中1、中2の成績ではとても行けないレベルでも中3の頑張りによっては行ける場合があります。

特に男の子のやる気になった時のステップアップには目を見張るものがありますので、なんで勉強しないの?早く勉強なさい…とばかり言い聞かせるのではなく、こんな高校に行きたい…こんな高校生になりたい…と自分の目標を持たせるためにも学校訪問を早めに行っておくのがよいと思います。

まとめ

中3になってからの訪問だけでは、日程がかぶっている場合も多く、思っている学校全てを回れないことがありますので、まだまだと思っても中1、中2の早い時期に準備しましょう!

関連するタグ

必要なもの

学校訪問やオープンキャンパス、文化祭などの高校の情報

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ