ワラビのあく抜き方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:531
  • ありがとう数:0

はじめに

嫌な臭いがないのに、あくは強いワラビ。
ワラビは詰みたてを出来るだけ早くあく抜きする事が大切です。
今回はワラビのあく抜き方法をご紹介致します。

STEP1【用意するもの(ワラビ4kgに対して)】

水:20カップ
炭:1/2カップ
重曹:小さじ1
重石または落し蓋

STEP2【あく抜き方法】

(1)水20カップと灰を混ぜた上澄みを煮たてます。

(2)重曹を(1)に加えます。

(3)ワラビを(2)の液に浸し、重石(または落し蓋)をして、
   20時間以上漬けます。

(4)液が緑色になればあく抜きは終了です。

STEP3【ワラビの食べ方】

あく抜きをしたワラビは調理する際、茹でて使用します。
ベーコンで巻いて焼き醤油をかけて食べたり、
山芋と叩き潰して、酢醤油で食べる「残雪」という料理もあります。
また、おひたし・わらび汁・マヨネーズ和え等も大変美味しいです。

保存用にする場合は、「塩漬け」や、
おからを加えた「おから漬け」にしましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ