お菓子を作ろうとしたけど型がない! というときの対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:789
  • ありがとう数:0

はじめに

ケーキやゼリーを作ろうと思って材料を買ったけれど、型を買うのを忘れた! というときの対処法をご紹介します。

STEP1牛乳パック

牛乳パックを洗って乾かします。
これが意外といろんなお菓子作りに役立つのです。

STEP2パウンドケーキの型

牛乳パックの側面一面だけを切り取って横に倒せばパウンドケーキの型になります。
「注ぎ口」たっだところはガムテープなどで開かないように固定しましょう。
金型と違って、切り取ることができるので、焼いた後型から外すときに便利です。

STEP3ゼリー型

牛乳パックを縦に置いて、底から数センチのところで切り取ればゼリーの型として利用できます。
表面がつるつるしているので抜き取りやすいです。

STEP4ところてんの型

寒天を固めてところてんを作りたいときにも重宝します。
①でご紹介したパウンドケーキを作る要領で、寒天液を流し込みます。
1Lタイプの牛乳パックは高さがあるので、長いところてんが作れます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ