【FX】毎月第一金曜におこづかい稼ぎする方法【お祭り】

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3072
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by bee_chan
FXをやっている方なら誰でも
ご存知の毎月第一金曜日!
米雇用統計指標発表日
(夏時間21:30/冬期22:30)
この日しか取引しないと言う
トレーダーもいるくらいです。



今回は比較的オーソドックスな手法、OCO注文を直前で
仕込んでの順張り~成り行き決済でおこづかい稼ぎする
方法についてガイド致します。

ただし、どの業者の規約書にも書かれていますが、
リスクも伴う事は理解したうえで取引して下さい。
(逆に指標発表時はやらないと言う人もいたりします)


http://www.google.co.jp/search?um=1&hl=ja&newwindow=1&safe=off&client=safari&rls=en&biw=1280&bih=930&q=雇用統計&gs_sm=e&gs_upl=65301l65301l0l1l1l0l0l0l0l0l0l&ie=UTF-8&sa=N&tab=iw#num=50&hl=ja&newwindow=1&safe=off&client=safari&rls=en&q=FX+雇用統計&aq=f&aqi=g-e1g4&aql=&oq=&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=f5a404accdeaed31&biw=1280&bih=930
などで検索などして、ご自身の判断(責任)で
お願い致します。

尚、個人的にはFXの口座に入金するお金は
「無くなってしまってもOK」なくらいの余裕資金で
始める事をオススメします。

STEP1【口座を開設しましょう】

FXの口座を開設しなければなりません。
初心者の方は1.000円通貨(0.1枚)から始められる
業者がオススメです。

【1.000円通貨取引可能業者比較】
http://www.fx-hikakunavi.net/fund/

スプレッドと手数料が少ない業者がオススメです。

STEP2【注文の準備をしましょう】

口座の開設が完了したら、早速
注文の準備をします。
(OCO注文が可能な業者を前提としてガイドします)

【OCO注文を選択】

まず、現在の価格から上(買)下(売)に20pips(20銭)の値を
逆指値で入力します。

例えば現在のドル/円が80.20円の場合、

80.40円に逆指値、80.00円に同じく逆指値に
なります。

この段階ではまだ正式にオーダーはしません。

(注)
ドル円で上下20pipsは多少広い気もしますが、
初心者の方を対象とした安全策とご理解下さい。

STEP3【時報を流しましょう】

117の時報が聞こえる状態にします。
(例えば、携帯や電話機のスピーカー機能などを利用する)

米雇用指標の発表は夏時間期では日本時間21:30、その他は
22:30となりますので、各FX業者のニュースまたはHPなどで
重要指標の発表時刻をチェックしておいて下さい。

発表2~3分前より、時報を聞きながら待機します。
(一番ドキドキワクワクな時です)

この待機中に、現在の価格に合わせて、前もって入力して
おいた逆指値を微調整(上下20pipsの幅をキープ)するのもOKです。

STEP4【注文しましょう】夏時間発表(21:30)として

さて、いよいよ発表の時刻が近づいて来ました。
この時点でチャート上では発表に備え、ほとんど動きが
無い状態です。そこを狙って

21:29:40から21:29:50(発表20秒前~10秒前)でOCO
注文を確定させます。


【約定!】

ここからが少し大変です。
特に初めて雇用統計発表時に売買参加する方は
チャートの動きに惑わされないよう冷静に以下を行います。

STEP5【利益確定/成り行き決済】

OCOでオーダーした売買(どちらか1つが約定)すると、
すぐさま決済しなければなりません。

(注)
成り行き決済画面がすぐ出せるように、前もって
各業者のオーダー/決済ツールの使用方法を調べて
おくべし。

21:30になるとほぼ同時に一瞬で価格が50銭~70銭変動
します。狙いめは第一波が行き詰まり(買いの場合だと上)と
感じたあたりで決済クリック。この際に、スリッページと言って
決済完了まで若干タイムラグ(遅れ)が生じます。それを見越して
少し早めに決済するワケです。

コツは、昇りきって(下りきって)一瞬止まったように感じた時に
決済クリック。ほとんどの場合、第一波で大きく動きもしますが、
大きく戻りもします。決済のタイミングで得られる利幅も変化
しますから、タイミングが肝心です。

STEP6【決済タイミングを外した】

しかし、万が一第一波で決済のタイミングを逃して
しまっても、第二波でさらに価格を更新する場合も多々
ありますので、焦らずそこを狙ってみるのもありです。

慣れているトレーダーは第一波での強力な戻りは想定内なので、
第二波、第三波で成り行き決済する方法を取っている方もいます。

ちなみに、何故強力な戻しがあるのかと言うと(分かり易く言えば)
今回ガイドした流れに乗る「順張り」とは反対に流れに逆らう
「逆張り」と言うやり方で売買するトレーダーがいる為です。

まとめ

他通貨(ポン/円など)だと、発表直前にノイズ
(一瞬上下に大きくチャートが動く)で
OCO狩りされる危険性もありますので、
初心者の方は避けた方が無難です。

しかし、ドル/円ではそう言ったイタズラな
動きも比較的少ない為か、
「誰でも勝てるお祭り的なイベント」
のような雰囲気となっています。

事前に過去の雇用統計発表時の画像やhttp://www.google.co.jp/search?um=1&hl=ja&newwindow=1&safe=off&client=safari&rls=en&biw=1280&bih=930&tbm=isch&sa=1&q=米雇用統計&oq=米雇用統計&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=s&gs_upl=3154l8875l0l7l6l0l0l0l0l340l784l2.2.0.1

やYOUTUBEなどで雇用統計トレード動画 http://www.youtube.com/results?search_query=米雇用統計&aq=fなどで学習しておくと良いと思います。




このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

欲張らないメンタル

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ