稲荷寿司を作るときに役立つ! 油揚げをきれいに開ける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:556
  • ありがとう数:0

はじめに

稲荷寿司を作るときに、油揚げを使いますよね。
この油揚げを開けるときに、ちぎれたり穴が開いたりしてしまいがち……
今回は 油揚げをきれいに開ける方法をご紹介します。

STEP1ストローを用意

油揚げを半分に切り、具を入れる油揚げの隙間にストローを3分の2位くらい突き刺します。
このときできるだけ細いストローを使うと突き刺しやすくて良いでしょう。

STEP2空気を送り込む

ストローに、息など空気を送り込みます。
すると油揚げが風船のようにきれいに膨らんで、具を入れるスペースが出来上がります。

STEP3空気の送り込み方

息を吹き込むのは衛生的に抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。
その際は、ストローの口に、膨らませたビニル袋を密着させて袋をぎゅっと絞れば、呼気を使わずに空気を送り込むことができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ