脳をOFFってストレスをリセットする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:701
  • ありがとう数:0

はじめに

パソコンと同じで、常に脳がフル回転している状態では、いずれムリが来ます。ストレスも蓄積されるし、不眠症や鬱になってしまう可能性も…。実は忙しくても仕事などを効率的にこなせる人は、脳のON・OFFを上手く切り替えるテクニックを持っているのです。

STEP1<b>OFFる方法</b>

脳をOFF状態にするとは、1言で言えば頭を空っぽにしてぼーっとすること。忙しいときはあえて一息ついて思考を逸らす努力をします。そして1点を見つめて何も考えずにぼーっとします。1分でもこれをやれば脳がリラックスするはずです。イライラしたまま作業を続けるよりも能率が上がりますよ。

STEP2<b>OFFるタイミング☆その1</b>

休憩中に脳をOFFにします。5分であろうと1時間であろうと、休み時間やお昼休みは自分だけのものなのだから、しっかりと休む権利があるのです。思いっきりぼーっとしましょう。周りに気を遣う相手しかいなければ、1人で休憩するのが良いですね。

STEP3<b>OFFるタイミング☆その2</b>

飲み会の席でも脳をOFF状態にします。疲れているときに付き合わなければならないときなどは特に、適度に発言をしながらも時々OFFモードに。食べているときがチャンスです。ちょっとぼーっとしても誰にもバレませんよ。

まとめ

慣れてくると、意識してOFFにしようとしなくても、脳がいっぱいいっぱいになってきた時点で自動的に切り替わるようになります。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ