鍋底に食材がくっつかないようにする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

長時間に込む料理屋、焦げ付きやすい食材を煮ていたら鍋底に焦げ付いてしまった……ということはありませんか?
今回は、鍋底に食材がくっつかないようにする方法をご紹介します。

STEP1網を敷く

鍋の底に丸い板状のストレーナー(漉し網)を落としましょう。
こうすれば、火が直接当たる鍋底には食材が当たらず、こげついてしまうことがありません。

STEP2弱火

焦げ付きは、鍋底部分で水分が蒸発してしまうことにより起こります。
なのですぐに蒸発しないほどの弱火で煮込めばくっついてしまうことはありません。

STEP3余熱調理

熱伝導率がよすぎる鍋だったり、鍋の中に入れている量が少ないと、どんなに弱火にしても焦げ付いてしまいます。
そういうときは、火からおろして余熱調理しましょう。
鍋を温めた後、毛布や新聞紙で冷めないようにくるみましょう。
しっかり保温しておけば、小さい鍋でも2,3時間は熱いままなので余熱調理が可能です。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ