リップメイクを長持ちさせる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3451
  • ありがとう数:0

はじめに

口紅ってとれやすいですよね?
ロングキープ型の「落ちない口紅」も市販されていますが、思うような色がない!ということもあると思います。
お手持ちの口紅を、落ちない口紅に近づける方法をご紹介します♪

STEP1【リップペンシルで輪郭をとる】

リップペンシルで唇の輪郭を描きます。
口角を上げ気味に描くと、好印象の顔になりますね。
リップペンシルの先端はとがらせすぎない方が使いやすいです。

STEP2【輪郭の中をうめる】

同じリップペンシルで、輪郭の中を塗ります。
リップペンシルを少し寝かせて、力を入れすぎずにサッと広げます。

STEP3【指でなじませる】

輪郭から内側に向かって、指で押さえるように均一になじませます。
少しゆっくり、指の温度を唇に伝えるようにするとフィットします。

STEP4【口紅をつける】

これはいつも通り、口紅を塗ります。
リップペンシルで描いた輪郭よりも、ほんの気持ちだけ内側までにするとよりキレイな状態が長持ちします。
(輪郭と同じ、もしくははみ出るとにじむ可能性があります。)

STEP5【さらに長持ち】

ステップ4まででもキープ力はかなり高まりますが、さらに長持ちさせたいときにお試しください。

ティッシュペーパーで軽く唇を押さえ、油分をとります。
そしてもう一度、ステップ4の通り口紅を塗ります。

STEP6【口紅が落ちにくい!】

ものすごく油っぽいお食事をすれば落ちますが、普通にしていればかなり長持ちします。
あと表面の口紅が落ちても、下のリップペンシル部分が残って出てくるので、まったく色が落ちるということはほとんどありません。

まとめ

・ステップ2で、あまりぐりぐりと塗りすぎないことです。
 ステップ3でなじませるので輪郭濃いめ、あとは軽くで大丈夫です。
 あまりベタっと塗ると、唇が乾燥しがちになります。

・リップメイクにはグロスが欠かせない!という方は最後にグロスをつけてもOKです。
 でもたくさんつけるとステップ4の口紅の油分と混ざり、落ちやすくなることもあります。グロスの種類にもよりますが、固めの方が落ちにくいでしょう。

・リップペンシルはメイクのキープだけでなく、美しい仕上がりに欠かせません。
 お持ちでない方はぜひ使ってみてください。
 色選びで迷ったら「薄めのピンクベージュ」がおススメ!
 ほぼオールマイティで便利です。

必要なもの

ふだん使っている口紅 リップペンシル(口紅と同系色)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ