証明写真で肌がキレイに写る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:711
  • ありがとう数:0

はじめに

証明写真、表情ももちろんですが、とにかく明るい印象を残したいものですよね。
肌がどんよりしていると表情まで曇りがち。
ノート一冊でキレイなお肌=明るいお顔に見えます。

STEP1【ノートを用意する】

下準備として、中の紙が白いノートを用意します。
多少の罫線が入っていてもOKです。

STEP2【写真機の前へ行く】

証明写真の撮影場所へ行く。
(ここでは、無人の証明写真機を想定しています。)

STEP3【イスに座る】

身だしなみをチェックしたら、イスに座る。
深すぎず、浅すぎず、背筋を伸ばして座りましょう。

STEP4【ノートの出番】

ノートの白いページを広げ、胸の前で両手で持ちます。

※肩のラインが崩れないように気をつけてください。

※背筋を伸ばして、アゴを引きぎみに。

STEP5【撮影開始】

撮影スタート!

目を見開きすぎずに、少~し上からかな?というくらいの視線で。
(写真の場合、上目遣いはあんまりよく写りません。)

お顔が明るく、キレイに写ります。

まとめ

・ステップ4で、ノートを下から上手に支えること。
 事前にお家の鏡で練習しましょう。

・白いノートがレフ版の役割をします。なるべく顔に光が反射するように。

・白いハンカチを膝の上に広げるだけでも違いは出るようです。

必要なもの

中の紙が白いノート 証明写真の自動撮影機

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ