出産祝いのマナー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:261
  • ありがとう数:0

はじめに

 新しい命の誕生は、とても喜ばしいことです。是非、お祝いしてあげてください。

STEP1■入院先へは行かない

 出産後、お母さんはとても疲れています。また、お化粧など出来る余裕もありません。客人をもてなす元気もありません。

 ご家族や親友でない限りは、メールや電話、電報でお祝いの気持ちを伝えましょう。

STEP2■お祝いの品

 お金が一番喜ばれます。「出産祝い」と書かれた祝い熨斗に包んで渡します。友人なら5000円から1万円までが、相手が恐縮しない額です。それ以上は、返って失礼です。

 その他、買いに行くのが面倒な、オムツやお尻拭きをダンボールで購入し、ご自宅に送るのも喜ばれます。消耗品は、意外と喜ばれるお祝いの品です。

 頑張ったお母さんへのプレゼントもお忘れなく。お腹の皮がたるんでいますので、無臭のマッサージオイルなど良いですね。無臭なのは、匂いに敏感になっておられる可能性があるからです。

STEP3■お手伝い

 ご家族や親しいご友人ならば、家事を少し手伝ってあげてください。お買い物に行く、洗濯物を干す、それだけでもお母さんにとっては大助かりです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ