元気の出る映画を楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

ストレスがたまった時、すぐに海外旅行にでもいければ「日常から離れて自分をリセット」することができますよね。 海外旅行にいけない時には映画を見ることで、非現実の中に自分を置くことができることがあります。 女性向けの元気の出る映画を挙げてみましょう。

STEP1①「ノッティングヒルの恋人」

ラブコメの女王、ジュリア・ロバーツ主演作です。相手役のヒュー・グラントも少し優柔不断ながら素敵な役柄で、舞台はイギリス・ロンドンの高級住宅地。

画面に映るすべてが素敵なのです。ヒュー・グラントの周りの仲間たちの温かな人柄にも涙します。

自分の感情をすべて出しても、すべてを受け入れてくれる人達との出会い、お金があれば幸せなわけではない、身近な幸せを思い出させる素敵な映画です。

STEP2②「かもめ食堂」

フィンランドのヘルシンキで食堂を経営する女性(小林聡美)と、ワケあり傷心でで現地に旅行にきた女性(片桐はいり)、スーツケースを航空会社に紛失された女性(もたいまさこ)の出会いを描きます。

特に何か事件がおこる訳でもなく、ヘルシンキの街での生活や、美味しそうな食堂の食事が映されています。

日常生活を幸せに過ごす穏やかな風景を見ることで、元気が出てくる映画です。

まとめ

③「ユー・ガット・メール」 トム・ハンクス&メグ・ライアンのラブコメ。 シンデレラストーリーでもあるため、現実離れしている部分もありますが、メグ・ライアンの真面目で一生懸命な生き方、感情を素直に表現するところに、今の日本での生活では忘れがちな「感情を表現することの可愛らしさ」も思い出せて、とても好きな映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ページ先頭へ