結婚しようとしない子供に婚活をすすめる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:723
  • ありがとう数:0

はじめに

わが子がなかなか結婚を決めてくれない。
適齢期はきているのに婚活をする様子もない・・・

こんなとき、子供にどうやって婚活をすすめますか?

STEP1★その気になっているのかもしれないけれど・・・

婚活を始めようと思うきっかけの中に

・親が年老いてきたことを感じて

というものが意外と多いこと、ご存知ですか?

STEP2★うるさくいいすぎていませんか?

「そろそろ結婚しようかな」

と思ってはいるものの、普段から親に「結婚しろ結婚しろ」と言われていると
逆に素直に結婚したい相手を紹介できない。ってこともあるんです。

STEP3★プレッシャーをかけていませんか?

うちは長男だから嫁に来てくれる人じゃないと。
後継ぎなんだから同居してくれる人がいいわね。
うちは広いしお嫁さんがいつきてもいいようにリフォームもすぐできるわよ

こうやってお嫁さん側が最初から重圧を感じるような環境をつくってしまっていませんか?

STEP4★とりあえず、黙って見守る。

言いたくて仕方がないかもしれませんが、
「したければすればいいよ。」というくらいの雰囲気を醸し出しておきましょう。

けれど、最初に書いたとおり
「そろそろ年だから子供を頼りにしているよ」
という気持ちは持っておくこと。

言わなくてもきっと子供ならば、親の感情を汲んでくれるはずです。

まとめ

「うちの親も年をとったな」と思ってもらうこと。
でも、結婚についてはプレッシャーをかけないでください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ