お葬式のマナー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:335
  • ありがとう数:0

はじめに

 マナーとは心遣い、心配りです。これを身に付けておられない方は、知らず知らずの内に周囲を不快にさせているかも。

STEP1■仮通夜

*服装 必ず普段着で。喪服を着ていってはいけません。
*香典 いりません。

 突然のご不幸に駆けつけるのですから、待ってましたとばかりにお葬式スタイルで訪問するのは、マナー違反です。

 本来、仮通夜は親族だけで執り行うものですので、よほど親しい間柄で無い限り、参加しなくても構いません。

STEP2■通夜

*服装 喪服(アクセサリーは涙を表す真珠のみOK)
*香典 持参します。

 香典を「持参します」と記したのは、最近では香典を受け取らない葬儀が多くなっているからです。それでも、気持ちとして、紫のふくさに包み、お香典を持っていきましょう。

 通夜の後に食事を用意してもらっている場合がありますが、あまり長居はせず、お酒を少しお清めとして貰う程度で辞しましょう。

STEP3■葬儀

*服装 必ず喪服で。和装はNG。
*香典 通夜で渡した場合は要りません。

 時折、縞模様やチェックのスーツで参列される方を見かけます。これは、日本では、大変失礼にあたりますので、避けてください。悲しみの色は黒です。

 和装は、基本的に親族だけです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ